小悪魔アゲハの振袖レンタル

荒木さやかプロデュースのマツエクサロン


人に取られてしまう前に早く予約を!


成人式は、一生に一回だけの大事なイベントです。
もしかしたら、振袖を着るのも今回一回だけかもしれませんね。

 

 

いろいろな雑誌やカタログで、
こんな振袖が着たい!というイメージができているでしょうか?

 

振袖選びに失敗しないための大切なポイントは、
直感でピン!ときた振袖のイメージを大事にすることです。


もし、これだ!と思った振袖があれば、レンタルor購入をすぐに考えましょう。

 

レンタルの場合、人気のある振袖はすぐに予約が入ってしまいますので、
早め早めの行動が失敗しないコツです。

 

気に入った振袖を人に取られてしまう前に予約するには?

まず、振袖予約がどういったスタイルを取っているのかを確認しましょう。

 

実店舗に行って予約しなくてはいけないのか、まずは電話でもいいのかなどなど。
ひょっとしたら、同じ振袖をインターネットでも予約受付しているかもしれません。

 

レンタルの場合は基本的に「早い者勝ち」なので、とにかく早く連絡するしかないのですが、
もうコレしかない!というところまで決まっているなら、インターネットを有効活用しましょう。

 

通常、同じ振袖を実店舗で予約しようとすると、呉服屋さんや貸衣装屋さんへ行く日を予約し、
その日に行って初めて予約するという流れになるので、実はタイムロスがでてしまいます。

 

ですが、インターネットショップだと、予約が先なのでタイムロスはありません

 

しかも、Sweet Angelのようなショップなら、仮予約したあと、実際にその振袖を実物で確認し、
実物の確認がOKとなったら成約(予約確定)、というスタイルをとっているところもあります。
(成約の成立日より7日間以内なら、キャンセル料は無料です。)

 

Sweet Angelの場合は、もし気に入らないということがあれば、交換もできます。
レンタルでも、振袖は高価な買い物ですから、失敗しないようにできているんですね。
Sweet Angelの振袖予約システムの概要はこちら。

 

展示会などで振袖を選ぶとなると、そこにある振袖の中から選ばなくてはいけませんが、
インターネットなら、全国の振袖を探すことも可能です。

 

「ネット予約は心配」という方でも、電話で親切に相談に乗ってもらえるところも多いですし、
着付けしてもらう美容室などで相談することも可能ですね。

 

実物を確認してからでないとダメ!というなら別ですが、
レンタルなら、インターネットで情報収集してから決めるのも悪くないですよ。